【2019開催】66. アロマで風邪ケアワークショップ ~ロールオンアロマ作り~

■開催日:2019年10月17日(木) 10:30~12:00

■場所:岩崎台・香久山福祉会館(日進市香久山四丁目201-14)

■案内人:角 えみ さん

 

風邪や感染症が流行る時期を前に、家族や自分のためにも、アロマを取り入れる生活って良いですよね♡

 

私も、子供が産まれて、子育てをしていく生活の中で、もう、どんだけ体調崩すのよって感じる時期がありました

 

大事な予定がある時に限って、体調を崩したりして、、、

そんな生活の中で、出来るだけ病院や薬に頼りたくない

自分自身が持つ力で回復できたら良いなという気持ちがあり、子育ての中でアロマを取り入れることが私自身も、あります

 

 

角さんは、助産師として働かれていた時の経験、知識もあり、お子さんが産まれてからの生活で、アロマを取り入れることでの、自分自身や家族への癒しの効果、ホームケアの効果について、詳しく説明してくださいました

 

小さな参加者さんも、真剣に聞いています♡

 

参加された方々は、小さなお子さんのお母さんが多く、冬のインフルエンザ・風邪対策などの子供の体調不良のためにだったり、お友達が花粉症が酷いので、プレゼントしたいという方もいらっしゃいました

 

 

子育ての中での子供の体調不良を、親である自分がどのように判断し、どんな行動をとったらいいのか

 

お薬もうまく使いながら、アロマを活用できたら良いよねって

 

細菌やウィルスが体に入ってきたとき、私たちの体の中では、どんなことが起きてるのか…

 

鼻水の色で、状況はどう違うのか…

 

知らないと無駄にビビってしまったりするけれど、説明を聞いて知ることで安心できます

 

実際に、いろいろな種類のアロマオイルの香りを、皆さんでクンクンと嗅いでいきます

 

どんな香りが好きかな、これは独特な香りだな、、それぞれで特徴があって、面白い!!

  

 

皆さん、好きな香りのアロマオイルで作っていきます

 

  

 

一緒にいれるオイルを注ぐ時は、真剣です

  

皆さんそれぞれ作ったものは、アロマオイルの種類が違うため、香りが全然違ったものになりました

 

あーーコレ良い香りーー!!って発見もあったりして、皆さん楽しそうでした

 

病気にならないようにと防御しまくったり、熱が出たーーー!!と慌てたり、へこんだりするのではなく、病気になることで体は強くなるもの、アロマやお薬は力を貸してくれるけれど、結局は自分の体が大事で、体にいい生活が基本となっているんだよーーとおっしゃっていました

 

睡眠をとることで体を休めてあげることだったり、体に入ってくる食べ物のことだったり

 

自分の体のことを、大事にして、いたわってあげること、つい自分は後回しにしてしまいがちですが、ちゃんと気にかけてあげようと思いました

 

自分の体のことも、家族の健康のことも、どちらも大切

アロマで癒されながら、自分が楽しく嬉しくなって、そうすると周りも何だか嬉しくて

 

これからの風邪対策に、アロマに力を貸してもらうのは、とっても良いですね♪♪

 

 

「案内人 角えみさんのご紹介」
・香り師、助産師、NARDアロマアドバイザー
・2児の母で、アロマで癒されながら楽しく育児できることを伝えたい!と思いながら日々活動中

 

♪出店イベントやアロマについては、ブログ、Instagramをご確認くださいね♪
■ブログ:https://ameblo.jp/sakura-ebi89/

■Instagram:https://www.instagram.com/emi_kaorishi/

 

角さんのプログラムは、同じ内容(プログラム66)の追加開催日程や、「プログラム68.アロマのミツロウクリーム作り」という別のプログラムも御座いますので、是非、まちミル博覧会の公式Webサイトをご確認ください
※一部、満席となっているものもあります

https://machimiru-haku.com/