【2018開催レポ】54. 女性のためのヒーリング講座と絵本のお茶会♡

開催日:2018年11月2日(金) 10:00~11:30

場所:ジャストの家 日進竹の山ショールーム

案内人: 柴田みさこさん:ヒーリングサロン「Salon de Etoile えほんのエトワール」主宰。

あまにかすさん: 地球のリズムと調和するオーガニックライフスタイルを多方面から提案する姉妹ユニット。

 

普段、子育てや家事、仕事などで1日中忙しく過ごす女性に向けての癒しを。

そんな想いで開催されたこのプログラムでした。

 

主催の柴田みさちゃんは、かつては絵本屋さんを営み、

現在は、

・レムリアンヒーリング

・絵本を取り入れたセッション、赤ちゃんと母の絆を深めるセッション、

・タッチヒーリング

・前世リーディング

・胎児リーディング

などなど、そして最近はヨガインストラクターの資格も取り、

様々な形で、身体と心の癒しを届ける活動をしていらっしゃいます。

出来立てほやほやのチラシもとってもかわいい♪

※みさちゃんの普段の活動は、是非 → こちら をご覧になってくださいね。

 

会場は、

ジャストの家さん。

素敵なインテリアがたくさんある、ショールームのレンタルスペースにて。

 

皆さん集まり、ヨガマットの上でリラックスして座ったところで、

最初の絵本を読んでくださいました。

「愛おしい自分を抱きしめる気持ちで、子どものハートで聞いてくださいね」

 

続いては、呼吸法&特に女性の体に良いとされるヨガのポーズを。

 

普段使っていない体の部分を意識しながら伸ばし、

とても気持ち良く体がほぐれていきました。

「絵本やヒーリングの前に何故ヨガのなのか?と思われるかもしれませんが、

身体と心を整えることで、ヒーリングの効果が高まります」とのことです。

 

そうして、気持ちよく体がリセットされたところで、

『インナーチャイルドを癒す』ための詩や絵本を読んで下さり、瞑想の時間。

子どもの頃を思い出し、その自分を抱きしめてあげるイメージで、懐かしさがこみ上げてきて、

ふんわりと優しい気持ちになれました。

インナーチャイルドとは、文字通り自分の心の中にいる子ども(かつて子どもだった自分?)。

いつも「話しかけられたい」「愛されたい」と思っている存在です。

そのインナーチャイルドに心を向けてあげて、絵本を読んであげたりすることで、

癒しにつながる、そんなことを教えてもらいました。

 

最後に、参加者の皆さんでのシェアタイム。

『あまにかす』さんのおいしいマクロビオティックスイーツと、みさちゃん特製ハーブティーと共に。

※オーガニックな食などを通して、心と身体が喜ぶ食や癒しを届けている『あまにかす』さんについては、

→ こちら

 

自己紹介などで、うれしいつながりがあったり情報交換ができ、

楽しいひと時となりました。

 

心も体も、ゆったりと癒され、幸せなひととき、でした(^^)

 

最後に、みさちゃんより、

「絵本は、子どものためのものだけではなく、天から贈られた大人へのプレゼントです。

絵本のシェア会なども、これから開催していきたいと思っています」とのことでした。

楽しみです♪

 

 

 

この記事を書いた人

asako
asako
まちミル博覧会 取材ボランティアスタッフ です。
私自身も、まちミル博覧会のパートナーで、以下のプログラムを開催します。
#32 大地の色で染める~べんがら染めワークショップ
#56 大地の色を粧う~クレイファンデーションワークショップ
#71 親子で楽しむ♪1日だけの森のようちえん・森のがっこう
#73 英語入門一歩手前!日本語と英語の紙芝居