【2018開催レポ】82. カフェで聞く!女性の相続ここだけの話

2018年10月29日(月) 10:00~12:00

場所:T ガーデン

案内人:

つむぐ相続法務事務所 司法書士・行政書士  酒井太輔さん

株式会社コーキ 宅地建物取引士/相続鑑定士 石田千鶴 さん

株式会社 Eight  相続鑑定士/信託アドバイザー 安田 修さん

 

「相続」、というと、まだ考えるのは、もう少し先かな?とか、

デリケートなことなので、なかなか言い出しづらかったりもしませんか?

私は、この日のお話を聴くまで、そんな感じでした。

が!この日取材でお話を聴いた後に、すぐに自分の母親に電話をしてしまいました~。

それほど大切で衝撃的なお話を聴かせていただいた、深~~~いプログラムでした。

 

普段はなかなか意識せず、ちょっと「とっつきにくい」(?)相続というお話を、「是非気軽に聞いて欲しいと、この場所を選んだんですよ」とは、案内人のお一人、

『赤池サークル会相続部』の石田さん。

そう、会場は、

とってもおしゃれなカフェでした(^^)

しかも、資料と共に配布されたのは、日進市の有名和食店「わか松」の割引券♪

「地域のお店も盛り上げたい」という石田さんのお気持ちの表れです。

 

「赤池サークル会」とは、赤池地区を盛り上げようと、様々なイベントなどを開催しているグループで、

そこで活躍されているご高齢の方の姿を見て、石田さんは、「私も何か貢献したい!」という気持ちで、「相続部」を始められたそうです。

宅地建物取引士であり、相続鑑定士でもあるそんな石田さん、ご自身の経験から、「人生の中で立場が変わることが多い、女性に特化した相続のセミナーって、なかなかないな」と思われて、今回の企画を思いついたとのこと。

確かに。。。女性は、結婚や出産などで、「娘」「嫁」「妻」「母」など、多くて6回もの異なる立場での相続の機会が!

それぞれの立場での注意点や問題点、対策法などの概要を、わかり易く説明して下さいました。

男性よりも平均寿命が長い女性として、旦那様が亡くなった後の事を、

早いうちからしっかりと考えておくこと、大切ですよね!

 

次にお話をして下さったのは、

株式会社 Eightの安田修さん(相続鑑定士/信託アドバイザー)

● 相続=争続とならないよう、生前の対策が大事!

(現在、争続となり、家庭裁判所に持ち込むケースが増えている)

● 「ウチは財産なんてないから大丈夫~」 ← そうでもない!

一般家庭でも、土地や株など集めるとそれくらいの金額となる、

総資産1000万円~5000万円で揉めるケースが多い。

● 相続時、預貯金は分割しやすいが、死亡時は凍結される!

→ 相続税や葬儀費用はどうすれば???

● 不動産は分割して相続すべきではない。 → なぜ?

● 遺言状を書くのは有効。ただ、書き方(形式)に注意!

● 元気なうちに家族で話し合うことが大切。認知症になる前に!

→ 認知症になると、資産凍結。

● 認知症になったら、「成年後見人制度」がある → オススメしない。なぜ?

 

などなど、目からウロコだったり、知らなかった~なお話だったりで、皆さん、メモを書く手が止まりません。

 

お次に登場されたのは、

つむぐ相続法務事務所の酒井太輔さん (司法書士・行政書士)

更に詳しく、相続にまつわる諸々な事をお話下さいました。

●  認知症になると、定期預金の引き出しができなくなる → 対策法は?

● 不動産はこれからは価値が下がっていくかも。いつでも売却できる準備を。

→ 売却で得する方法は?

● 成年後見人って、家族がなるのでは? → そうとも限りません。

成年後見人制度のデメリットを、自らも成年後見人を担っている酒井さんの立場から。

● 生前贈与は? → 贈与税が高額! → では、どうすれば・・・?

● 悔いの残らない対策を、是非今から。

まずは、現状把握から。

必要なら専門家に!

 

大切なことばかりで、有益な情報が盛り沢山な内容でした。

難しいお話もあって、ちょっと頭が疲れちゃったな~。。。ってタイミングで、

クレープとお野菜たっぷりのスープ♪

スープは、石田さんのお勧めのダイエットスープとのこと。

 

最後は、座談会として、参加者の皆さん、先生方にいろいろとご質問をされていました。

 

相続の事情は、ひとそれぞれ。

自分の場合は現在どうなのか?対策はどうしたらいいか?ということは、

やはり、専門家に相談するのが一番だと思います。

でも、普通、相続のことなんて誰に訊けばいいの???っていう感じでしょう。

でも、もう相談先に悩むことはありませんよ!

 

今回の案内人のお三方は、チームを組んで、相続の相談に乗ってくれます。

相談してみたい!という方は、是非、石田さんまでご連絡下さい、とのことです。

NPO法人赤池サークル会相続対策部
株式会社コーキ

052-804-0801(10時~17時)
E-mail: koki1117@mc.ccnw.ne.jp

 

その前に、今回のような話を聴いてみたい、という方は、

まちミル博覧会のプログラムでもう一回チャンスがありますよ~。

81  聞いて得する「相続と争族」はじめの一歩講座

 

今回よりも更に深いお話だそうで、聞いて得すること間違いなし!でしょう。

 

 

この記事を書いた人

asako
asako
まちミル博覧会 取材ボランティアスタッフ です。
私自身も、まちミル博覧会のパートナーで、以下のプログラムを開催します。
#32 大地の色で染める~べんがら染めワークショップ
#56 大地の色を粧う~クレイファンデーションワークショップ
#71 親子で楽しむ♪1日だけの森のようちえん・森のがっこう
#73 英語入門一歩手前!日本語と英語の紙芝居