【開催レポ22】デイサービスを体験してみよう!!~家族のためのなんでも相談会~

〇日時 11月26日(日) 11:00~14:00

〇場所 はじめの一歩デイサービス(日進市東山1-117)

〇案内人 (有)はじめの一歩 荒川裕子さん

家族がデイサービスの施設を見ることは出来ますが、

体験をすることは通常できないそうです。

今後介護に直面するかもしれないその前に

デイサービス1日体験できるプログラムを開いてくださいました。

・バイタルチェック

血圧と血中酸素を測定し、その日の健康状態の確認を行ないました。

・脳トレ いろいろな種類の問題を解かれています。

達成感を味わうことを目的としているそうで、案外簡単なものから難しいものまで様々。

福祉用具の展示も行われていました。

「使いやすいね」「これほしい!」という声がちらほら

福祉用具はレンタルも行なっている(1か月300円程度から)ことを私はじめて知りました。

身体を動かす時間では「棒体操」を音楽に合わせながら♪

とても良い雰囲気で「笑い」を大切に声を出しながら行なっていました。

棒体操の棒は特に好評で作りたいという声も

棒体操についてはこちらをぜひ参照してください https://pt-matsu.com/rod-exercise/

フラワーアレンジメント

こちらでは月1回の楽しみだそうです。

皆さんニコニコしながら、花を挿しては容器をまわしと

それぞれ素敵なフラワーアレンジメントをつくられていました。

昼食 すごくボリュームがあり皆さん美味しい美味しいと召し上がられていました。

そしてサックスの演奏🎷つき

『楽団ひとり』さん 元警察官で現在は、サロンでの演奏や防犯の講座を行なっていられます。

『楽団ひとり』さんの初演奏はこちらの「はじめの一歩」ではじめられたのだとか

「アメイジンググレイス」「きよしこの夜」など全6曲を演奏していただきました。

月1のスタッフ研修にも参加

おりど病院の理学療法士さんによる

転倒予防のための筋トレをメインに解説してくださいました。

私の勉強は、杖の持ち方のことで私は利き手に持つものだと思っていましたが、

「杖を持つのは悪い足の反対で持つ」のが正解で、

「悪い足にかかる荷重を杖に少し持ってもらうため」なのだそう。

勉強になりました!!!

講座終了後、場所を移し

体の機能の維持・向上を目標におき、

マシンを使ったトレーニングを中心に半日を過ごしている

短時間デイサービスの見学。

いつも利用者が使うマシンを各々が触りながら体験。「楽しい♪」という声も

身体づくりで来られる利用者さんもいるということで

デイサービスに抵抗がある人も来やすいのだとか。

最後には介護タクシーの見学

軽自動車なのに、車いすも乗ったまま入れるなんて驚きです!

 

介護は「究極のサービス業」であると言われていますが、

今回の参加者はみなさんとても満足されていました。

介護はまだまだ関係ないと思っている家族の皆さんに

一度「介護」という体験をぜひしてもらいたいですね。

貴重な体験でした!!

 

「はじめの一歩」では、ケアマネ(居宅介護支援)、

デイサービス(通所介護)、訪問ヘルパー(訪問介護)の

サービスを提供をされています。

詳しいことはHPに書かれておりますのでぜひ一度ご覧ください!

http://www.hajimeno1.com/index.html